精密研磨機

分析装置に挿入する固体試料の研磨装置。高トルクモータを採用しているため高精度な研磨平面が得られます。自動研磨もできます。

初心者の利用は、スタッフの勤務時間中とします。



概 要
【仕様】

機種 :マルトー ML-180
ラップ回転数 : 50rpm 〜 500rpm (50Hz) 無段変速
ラップ定盤 : φ200mm (φ204mm)
研磨剤 : 6μm,3μm,1μm (ダイヤモンド)
       1μm,0.3μm,0.1μ,0.05μm (アルミナ)
       #100,#220,#400,#600,#1000,
   ・@   #1200,#1500,#2000 (カーボランダム)

【維持管理担当者】

久保 臣悟 (内線 : 7188) , kubo_s@gm.
※ : E-mailは末尾に kagoshima-u.ac.jp をつけてください。
機器分析施設連絡先 : TEL/FAX 099-285-7188

【設置場所】

理工系総合研究棟 6階

【特徴】

高トルクモータを採用しているため広範囲な回転域でも研磨加工圧による回転ムラがなく、ボディが堅牢なためラップ面のブレが小さく高精度な研磨面が得られます。さらに自動研磨もできます。

[ページの先頭へ戻る]