卓上型凍結乾燥機

水溶液を凍結させたのち、低温で減圧に吸引することで、水溶媒を除去する機器です。タンパク質などの生体高分子の濃縮や粉末化 (パウダー化) に用いる、いわゆる、フリーズドライ装置です。



概 要
【仕様】

型式 : FDU-2200
性能 : トラップ冷却温度…-80℃
     除湿量…1L/回
機能 : 表示・設定…デジタル表示・シートキー入力
安全機能 : 漏電・過電流ブレーカ,制御基板自己診断機能,冷凍機保護回路,サービスコンセント用ヒューズ
真空解除機能 : 真空自動リーク弁
トラップ解氷機能 : ホットガスによる解氷方式
その他機能 : 真空ポンプ自動運転機能,真空度・トラップ温度監視機能,ストップウォッチ機能,停電復帰選択機能
規格 : AC100V 50/60Hz 1.2kVA
冷凍機 : 出力 400W × 2
冷媒 : HFC (R404A・R23)
真空計 : ピラ二デジタル真空計 (0.4〜533 Pa)
トラップ寸法(mm) : φ153 × 225H SUS304
吸引口径 : 外径17.5mm
記録計出力 : 温度…1℃/mV,真空度…1Pa/mV
サービスコンセント : 真空ポンプ用 Max.6 A,ドライチャンバー用 Max.2 A

【維持管理担当者】

七村 和彰(内線 : 7188),nanamura@gm.
右田 公成(内線 : 7188),migita@gm.
※ : E-mailは末尾に kagoshima-u.ac.jp をつけてください。

【設置場所】

南九州・南西諸島域共創機構棟 1階 機器室

【特徴】

水溶液を凍結させたのち、低温で、減圧に吸引することで、水溶媒を除去する機器である。タンパク質などの生体高分子の濃縮や粉末化 (パウダー化) に用いる。いわゆる、フリーズドライ装置である。

[ページの先頭へ戻る]