機器分析施設は鹿児島大学の学内共同教育研究施設です。学内のニーズに基づいて購入した大型分析機器を、学内のすべての教員・学生がいつでも自由に共同利用できるように管理・運営しています。

 機器分析施設では信頼できるデータを提供できるよう支援を続けています。利用者が自ら実験装置を操作できるよう、技術的サポートを常時おこなうと共に、初心者のために定期的に講習会等を開催しています。

 機器分析施設は学内共同教育研究施設ですが、県内の大学・短大・高専にも同様に開放しています。さらに民間にも便宜を図っています。自ら分析できない人のためには、スタッフが分析する体制も整えています (依頼分析)。

 なお近年「大学連携研究設備ネットワーク」が整備され、他大学の分析機器利用も容易になってきました。その情報も提供しております。

 当施設の利用を希望される方は、機器分析施設 (電話 : 099-285-3164, 7188) にご連絡下さい。利用予約に必要なユーザー名およびパスワードを発行します。

講習会・イベントなどの案内およびお知らせ >>>詳細はこちら

施設への 設置希望機器がありましたら
ご連絡ください。 (学内のみ)


  電子メールの宛先は、「 スタッフ 」を参照してください。